9・アトピー肌の人のための低刺激ワキガクリーム選びについて

体臭を気にするアトピー肌の人は、汗をかくと体が痒くなるので、制汗作用のあるワキガクリームが求められます。

 

しかし、そこにも問題があったのです。

 

アトピー肌の人に合ったワキガクリームを探ってみました。

 

アトピー肌の人は汗をかきたくない

アトピーに悩まされている人の多くは、汗を非常に嫌います。

 

汗をかくとどうしても体が痒くなるからでしょう。

 

感覚的には、あせもができて痒くなることと似ています。 そうなれば、制汗剤が多く含まれているワキガクリームを使用すれば解決するのでは?と思う人も少なくないでしょう。

 

制汗作用の強い成分は、刺激が強くなります。

 

ということは、制汗作用が強くなるとアトピー肌の人にはその刺激がとても辛いものとなるのです。

 

それでも汗をかくと耐えきれないほどの痒みが襲ってきます。 どちらも耐えがたいものですから、できれば一挙両得を狙いたいのがアトピー肌の人の願いでしょう。

 

ワキガクリームに求められるのは、制汗作用があってなおかつ刺激の少ないものということになります。

 

低刺激の成分が求められる

アトピー肌は刺激にとても弱いです。

 

当然のことですが、ワキガクリームには低刺激のものが求められるのです。

 

その中で、まずは制汗作用のあるものとしてミョウバンがおすすめです。

 

ミョウバンは自然由来のものですから、低刺激であること、そして制汗作用があります。

 

また、ミョウバンの優れていることは低刺激でありながら酸性であるということです。

 

その性質によって雑菌が増えるのを抑える効果が期待できます。

 

添加物の入っているワキガクリームよりも、無添加でミョウバンが配合されているワキガクリームがアトピー肌の人には適しているでしょう。 製品説明には、低刺激という文言が目印になります。

 

なおかつ、ミョウバン配合のワキガクリームを探すようにしましょう。

 

もっともアトピー肌の場合は、何が刺激となるか難しいでしょう。 使用中に異常を感じたら、すぐに医師の診断を仰ぐようにしてください。